無料ブログはココログ

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月30日 (水)

すご~い

あと20数値がさがれば、平常に戻ります。

すれに血液もあと4%で平常まで。

すごいですね、って獣医さんが何回も行ってました。

ぐぅの回復力には驚かされます。

2006年8月17日 (木)

ぐぅの状況

お久しぶりです。

PCを長く使える時間がなく、いまにいたります。

ぐうぅなのですが血液の数値も3%あがりました。

車もついでになれたみたいです。

この間は籠にいれないで、手で抱きながら車に乗せたら、ドアに手をかけて窓の外をよう見ながらキョロキョロしてました。

で、時折ニャーとかないて。

血液の話に戻ります。

緊急性も少しさがったので、報告いたいます。

ですが、いつ下がるかもわからないのが現状です。

急激に下がる心配はないとは思うのですが。

病院にいく頻度も、二日に一度から四日に一度へ。

そうえいば膀胱炎になってしまったのです。

腎臓がちゃんと機能してないから膀胱炎になりやすいそうです。

皮下点滴もなんとか暴れなくなりました!!

先生もぐぅの元気さにビックリといいた様子で。

だけど、シコリの原因が、すい臓にあるのではないかという疑いがでました。

これから検査項目に、すい臓も追加されるそうです。

先日病院で診察まちしていたところ、

子猫をかかえたおじさんが入ってきて、

急に猫がグッタリしたと慌てた様子でした。

話を聞いたら血液に問題がありそうだとか。

なんでもなとイイんですがね。

本当に心配です。

小さいのに具合が悪いというのは思いのほかに辛いだろうなと。

2006年8月 6日 (日)

ぐぅの状況

今のぐぅの状況は、仮退院をすることができました。
腎不全がだいぶよくなりまして帰れる状況にはなったのですが、貧血の状態は若干数値があがったものの今後輸血が必要ないとはいいきれない状況です。様子見の退院なので正直どうなるかわかりません。

点滴をはずしますと少し腎臓の数値があがってしまいました。

ですが、ウンチやおしっこなどを大量にしました。

なんだかうれしくなって、宝探しのように砂をほじくりかえしました。

今後も供血お願いがいいたします。

輸血のことなんですが、ただいまお近くに住んでいる猫ちゃんのドナーさんと適合しました。獣医さんに、様子をみながら、ほかの猫さんとの検査をおこないましょうということでした。

なので、いつ必要になるかなどまったくわかりません。

なので、心配です。

引き続きご協力いただける方はよろしくおねがいします。

2006年8月 3日 (木)

供血

みなさんのおかげで、希望をつかむことができました。

メソメソしないで、ぐぅを応援することができます。

これからどうなるかはわからないのですが、

イイ方向に向かいそうだと。

それもこれも、みなさまのおかげです。

色々な方々に支えてもらっています。

本当にありがとうございます。

この上ないくらいに、ぐぅも私も幸せです。

これからが正念場でしょうから、心を強く、

そして前をむいてみます。

PCや携帯に職業柄さわれないので、メールもかえせなかったりで

ご迷惑おかけしてしまったりと粗相をしてしまい、

申し訳ありません。

猫ちゃんの血液を下さる方、

埼玉県鳩ヶ谷市のよしむら動物病院さんまでこれる方いましたら、

引き続きお願いいたします。

必要になるのが何時だとか明確にわからないので、

お待たせしてしまうとおもいますが、

なにとぞお願いいたします。

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

最近のトラックバック

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31